平成29年度 卒業式

3月23日に平成29年度卒業式が行われました。

4年間の大学生活とも、お別れの日となりました。

工学部機械工学科の学生としては、最初の卒業生であり、学校法人東京理科大学 諏訪東京理科大学としては最後の卒業生となりました。

4月からは、就職、進学とそれぞれ別々の道を歩むことになります。

卒業式が始まるのを緊張しながら待っています。

学長表彰の様子。
本学科から3名の学生が選ばれました。

アリーナでの式典後、621教室にて一人一人に学位記が授与されました。

主任より一人ずつ檀上にて授与です。

機械工学科の主席に贈られる畠山賞も授与されました。
上條君は、卒業式では、全卒業生の代表で謝辞を述べてくれました。非常に良い謝辞でした。

学科表彰の様子です。5名の学生に授与されました。

今年度は、10名の学生に学科特別表彰を行いました。

卒業式後は、場所を変えて謝恩会です。

先生方へ花束贈呈です。

先生、ありがとうございました!と、涙ながらに反省しています。

最後は全員で集合写真!
皆さん、ご卒業おめでとうございます!