無人航空機の初飛行が成功!春のオープンキャンパスに特別公開

本日(3月5日)午前、今年度に設計、製作したソーラープレーン4号機の初飛行が成功しました。旋回時に操縦性には若干不安があるものの、無事に5分間飛行できました。今後、さらに機体設計を改良して高い性能を目指しています。

本研究はこの機体に太陽電池パネルを搭載して、長時間無人飛行を実現することを目的とします。1、2、3号機から得られた経験に基づいて、本機体は太陽電池の発電を考慮したうえで、従来と異なる設計を行いました。この新しい機体は、高い空力性能と軽量構造と高い電力出力と三つの特徴を持ち、従来型の機体に比べより大きな搭載重量が期待できます。

3月10日(日)に開催される「春のオープンキャンパス」に特別公開を決定!

機体と飛行映像

初飛行、初公開

4号機初飛行2013年3月5日午前10:30