駒ヶ根工業高校との高大連携活動(9/28)

機械工学科 雷研究室では、駒ヶ根工業高校との高大連携事業を実施しています。

9/28に、駒ヶ根工業高校の生徒のみなさんが本学を訪れ、雷先生による航空機体験講座を受講しました。前日までは残念な空模様が続き、心配されていましたが、当日は見事な晴天!航空機体験ですから、やはり快晴の空がいいですよね!

この講座では、航空機の歴史から始まって、なぜ航空機は飛ぶことができるのか?といった理論をまずはお勉強。その後、実際に模型航空機をグラウンドで飛ばし、先に学んだ理論の理解を深めました。今話題のドローンも、かなり大きなグライダー型のものも!衝撃的な角度で飛行する模型航空機!大きな歓声が沸きあがりました。

CIMG5837-2

 

 

 

 

 

 

 

 

雷先生による模擬講義。航空機がなぜ飛ぶか?を丁寧にわかりやすく説明しています。

 

CIMG5864-2CIMG5856-2CIMG5866-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雷研究室の学生とスタッフがスタンバイ。ドローンも模型航空機も空高くまで飛び上がりました!

 

学食での食事を挟んで、午後は実験です。航空機の飛行中は、翼の周りにはどのように空気が流れているのか?また、どのように流れることによって、航空機は浮くのか?を知るために、翼模型の周りの空気の流れを可視化する実験を行いました。研究室の学生も熱心かつ丁寧にサポート。きれいな可視化画像が撮影できたでしょうか?

 

CIMG5873-2 CIMG5868-2

 

 

 

 

 

 

 

本学科では、高校の学びと大学での学びを接続するための「高大連携事業」を積極的に推進しております。高大連携をご検討の際は、本学高大連携推進センターまでお気軽にご相談ください。

===>機械工学科 雷研究室:https://www.ms.sus.ac.jp/kyoin-lei/

https://www.ms.sus.ac.jp/news/kennkyushitsu-vol1-lei-ken/

===>高大連携推進センター:http://www.sus.ac.jp/localarea/koudai/