計算力学技術者資格支援講習(前半) 開催

機械工学科が主催する「計算力学技術者(CAE 技術者)資格認定事業 固体初級」資格取得支援講習の前半が9月19日午後に本学のコンピュータ教室で開催されました。この講習会を受講することにより一般社団法人 日本機械学会が主催する計算力学技術者(CAE技術者)資格認定事業の計算力学技術者 固体初級の資格を取得できます。前半の今回は、CAEの概論講義と基本問題を用いた演習が行われました。

CAE概論講義では杉本先生がCAEとは何か、CAEを用いる利点と注意点などについてスライドを用いて丁寧に説明されました。

IMG_2043

CAE演習では、ADVENTUREプロジェクトのADVENTURE_on_Windowsを用いて片持ち梁の解析を行いました。解析終了後は解析結果を可視化し、まずは変位の方向は意図した荷重の方向と一致しているか、変形図より拘束条件は意図したとおりになっているか、応力分布は予想されたとおりになっているかなどの解析結果の妥当性チェックを行いました。続いて解析結果と材料力学の理論式から求めた理論値を比較し、解析結果の評価方法について学びました。

IMG_2046 IMG_2056

後半となる次回は、メッシュ分割、境界条件、要素を変更した解析を実施し、これらの因子に解析結果がどのような影響を受けるかを確認します。同時に参照解との比較を通して、どの解析が最も適切であったかを判断し、計算力学技術者として最低限必要な知識を習得していきます。

一般社団法人 日本機械学会 計算力学技術者(CAE技術者)資格認定事業HP:http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm

sugimoto-1 ADVENTUREプロジェクトHP:http://adventure.sys.t.u-tokyo.ac.jp/jp/