計算力学技術者資格認定事業 資格取得支援講座のご案内

機械工学科では、「計算力学技術者(CAE技術者)資格認定事業 固体初級」につき、資格取得支援講習会を開催します。

材料強度などさまざまな製造現場などで必要となる力学的内容について、実験によらずコンピュータシミュレーションにより評価する方法が、近年のコンピュータ技術の進歩に伴って発展してきています。しかしながら、力学計算は解析対象の性能や安全性などに直結する重大な任務を担っており、知らずに誤った解析結果を採用してしまうということは大きな損失につながります。

このような状況において計算力学解析結果の信頼性を担保するためには、計算力学ソフトウエアの品質保証に加えて、計算力学技術者(CAE技術者)の力量管理が大変に重要であると言えます。

そのために、2003年度より、日本機械学会において「計算力学技術者」認定事業がスタートしました。本講習会を受講することにより、この事業で認定している固体力学分野の初級の資格の認定申請ができるようになります。講習会終了後に交付される修了証の写しを添えて申請することにより初級が認定されます。詳しくは認定事業のホームページをご覧ください。( http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm )

 

本学科では、上記の「計算力学技術者(CAE技術者) 固体初級」資格について、下記の通り資格取得支援講習会を行います。本学学生、一般からの受講が可能です。どうぞふるってご参加ください!

——————————————————————

講習名:CAE 技能講習会(固体初級・ADVENTURE)

開講日:9 月 19 日(土) 13 時~17 時 CAE 概論講義・CAE 演習(1)

           9 月 26 日(土) 13 時~17 時 CAE 演習(2)

場 所:コンピュータ教室 1・2

対 象:本学学生、一般からの受講希望者

内 容:

1.CAE 概論講義:材料力学の基礎知識、CAE の概論について講義を行います。

2.CAE 演習:手順・ 例題などを記したテキストをもとに ADVENTURE_on_Windowsを用いて CAE の演習を行います。また、要素タイプ、メッシュ分割、境界条件変化、 物性値変化により解の信頼性評価を行います。

特記事項:

1.講習会終了後に発行する修了証の写しを添えて日本機械学会に申請することで、固体初級の資格が認定されます。

2.参加に係る費用(参加費、テキスト代等)は一切ありません。

3.テキスト等はPDFで配布しますので、個人で準備する必要はありません。

4.資格取得に関わる講習会なので、受講に際して本人確認を行います。受講者は写真付き身分証(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳など)を必ず持参してください。本人確認ができない場合、資格の認定申請に必要な修了証を交付できません。

5.施設などの制約から希望者多数の場合には受講人数を制限することがあります。受講の可否については、9 月 15 日(火)までにメールで連絡することとします。

 

申し込み方法:

下記の事項を記載の上、本学生涯学習センターまでメールでお申込みください。

①氏名、②会社名、③住所、④連絡先電話番号(日中連絡のつく番号)、⑤メールアドレス

生涯学習センターのアドレスは下記のとおりです。

shougai-suwa@admin.tus.ac.jp

 

 

本件お問い合わせ先:

諏訪東京理科大学 工学部 機械工学科

CAE講習担当:杉本

メールアドレス:cae-lecture@ks.suwa.tus.ac.jp

——————————————————————