信濃毎日新聞の取材を受けました!

本学には、「学生チャレンジプラン」という、課外で行う自主的、継続的なチャレンジ活動を支援する制度があります。

学生チャレンジプランに本学科4年生の滝澤君(國行研究室)が中心となって、「電気自動車の改修と性能評価走行試験」のチャレンジ活動を行っています。

このプランに参加している学生は、4年生3人、3年生6人、2年生1人、1年生1人の合計11人です。

活動は、國行研究室のメンバーが中心となって行っています。

 

活動内容は、2017620日に納品された、日産のハイパーミニ2台を自分たちで改修を行い、安全に走行できるようにしていきます。

自分たちで改修するためには、どのような仕組みになっているのか?、エラーメッセージの原因は何か?、どの部品を交換したらいいのか?など、実車を用いて行っています。現在は、ブレーキ用ポンプ、ボディの修復を行っています。

彼らの活動が認められ、104日に信濃毎日新聞の取材を受けました。

本取材の記事は、1013日の信濃毎日新聞の信毎ヤンジャ(毎週金曜掲載)に掲載される予定です。

皆さん、ぜひ読んでみてください!

実際に活動している様子を撮影していました

滝澤君が取材を受けていました